ニキビ跡をレーザー治療で改善|頑固な跡に照射で歴然の効果

女性

ニキビと完全に決別する

顔

ニキビ跡は厄介でありその解決にはレーザー治療が有効ですが早く行うほど良く、また治療中は肌にかかる負担を減らしケアにおいても工夫する必要があります。今では種類が多いレーザー治療は酷いニキビ跡も改善出来るのが特徴ではありますが、扱う場所の腕に左右される面もあるので調べてから利用はするべきなのです。

View Detail

キレイに治せます

スキンケア

ニキビ跡がコンプレックスになってしまっている方は多数います。キレイに取り除くには、レーザー治療を行うのが良いでしょう。レーザー治療は痛みもそれほど感じませんし、とてもきれいにニキビ跡を取り除く事が出来るからです。

View Detail

美容皮膚科でのニキビ治療

女性

古い角質をはがす

「Qスイッチ・ヤグレーザー」は、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、毛穴の黒ずみなどに効果的なレーザーです。肌にプラズマチックジェルを塗布し、その上からQスイッチ・ヤグレーザーを照射すると一時的に活性酸素が発生して肌を殺菌します。そして古くなった角質をはがして新しい皮膚に生まれ変わる効果があります。レーザーとはいいながら事前に肌にジェルを塗るので、効果は比較的穏やかです。光治療器に近いようなソフトな働きなので、何回かに分けて照射するのが一般的です。レーザー治療後のように薬を塗ったり絆創膏を貼ったりする必要がなく、施術をしたあとはすぐにお化粧ができます。頑固なニキビ跡やクレーターにも優れた効果があります。

効果が高い治療

美容皮膚科ではQスイッチ・ヤグレーザー以外にも様々なニキビやニキビ跡の治療があります。フォトフェイシャル、ジェンテクニック、ケミカルピーリング、ビタミンC導入、ハイドロキノン・トレチノイン療法などが代表的なものです。レーザーや光などの治療マシンは、ニキビができにくい肌質に改善する働きもあります。より高く治療効果を得たい場合は、いくつかの治療を平行して行うのがおすすめです。Qスイッチ・ヤグレーザーとケミカルピーリングとビタミンCイオン導入、内服薬治療とジェンテニックなどを組み合わせると頑固なニキビ跡も滑らかになっていきます。自宅で治したいならピーリング石鹸や内服薬やハイドロキノン・トレチノイン軟膏がおすすめです。頑固な跡に照射をする事で、歴然の効果が現れるのです。

クレーターを治療する方法

フェイス

ニキビができている時は化粧の仕方も気をつける必要があります。特にファンデーションの時は下地を使わないでパウダータイプのものを使うようにします。もし悪化してニキビ跡が残ってしまったら、クリニックで早めに診察してもらうことです。クレーター状のニキビ跡でもレーザー治療で治すことができます。

View Detail